前へ
次へ

マッサージ前後の飲酒は控えたほうが無難

合コンや飲み会などお酒の席は楽しいですが、約束の時間やお酒を飲むまでに時間がある時、マッサージのお店へ行ってリラックスしてこようかなと考えることがあります。しかしお酒を飲むにあたり、その前後にこうしたことをしていいかどうか、何となく気になってしまいますが、その予感は的中です。結論から言うと飲酒をする前と飲んだ後には、マッサージは行わない方が無難であり、アルコールの酔いが回りやすくなってしまいます。まずマッサージを受ける前の飲酒ですが、固まった筋肉が解されますので、体内の血行もとても良い状態です。体はリラックスした状態で楽ですが、血流の巡りの良すぎることから、飲んだお酒もグングンと循環して悪酔いをしかねません。施術を受けた後のお酒も、同じように巡りが良くなっていますので、その後にお酒を飲むことで頭痛や吐き気を感じることもあります。即効で酔いが回ってしまう事態を招きますが、安上がりと安易に考えてはいけません。

Page Top